甘く豊潤なアコースティックサウンド、Wonderful Life Vol.1

Wonderful Life

2015年9月 7日最終更新

スラックキーギター・スティールギターの日本の第一人者、山内雄喜、独特の奏法が人気のウクレレプレイヤー キヨシ小林、そして音楽プロデューサー吉田隆によるアコースティックユニット、Wonderful Lifeによるファーストアルバム。

3人がそれぞれの人生においての旅の素晴らしさ、出会いの素晴らしさ、目にしたシーンの美しさを綴った全曲オリジナルで構成されたアルバムを発表!!ライブではそれらの曲を完全再現!!ハワイ生まれの楽器でも表現する音楽はワールドワイド、、甘く豊潤なアコースティックサウンドをお楽しみください。


【商品名】Wonderful Life Vol.1

【アーティスト】Wonderful Life 

                                (山内雄喜、キヨシ小林、吉田隆)

【CD発売日】2015年8月2日(現在発売中)【品番】NAPM-001

【発売元】ジェービー株式会社【販売元】メタカンパニー

2015年9月16日よりiTunes Storeにて配信販売開始。

同日、e-onkyo musicよりハイレゾ(24bit/96kHz)配信販売開始。

山内"Alani"雄喜Slack Key Guitar,Steel Guitar)

1948年生。15歳の時よりスティール・ギターを始める。ハワイアンの中でも、とくにスラック・キー・ギターの素朴な味わいに惹かれ、この奏法に独学で挑戦。大学卒業後、ハワイに渡ハ、レイ・カーネ氏に師事する。カーネ氏の他、ギャビー・パヒヌイやザニー・チグンワースどの共演もある。2014年、ハワイのグラミー賞といえる、ナ・ボク・ハノハノ・アワードで日本人で初めての功労覚を受賞。ハワイアン・ネーム:ALANI"アラニ"(ハワイ語でオレンジ)

キヨシ小林(Ukulele)

1955年生。日本を代表するウクレレプレイヤー。独自の発想と心で秦でる音色ぱジャンルを超えて多ぐの人々に広ぐ愛されている。NHK「みんなのうた」では『レレの青い空』を自作自演、平原綾香のアルバム「そら」ではタイハルナンバーどなる『そら』の楽曲提供と演奏にウクレレで参加するなど今まさにウクレレの新しい世界に挑戦しつづけている。現在ライブCD制作の他、アレンジヤー、作曲家、ウクレレ講師、執筆など多方面に渡って活動中。

吉田 隆(Bass)

1961年生。レコード会社制作マンを経で、1998年よりフリーのクリエイター/プロデューザーに。作詞、作曲、べ一ズ演奏、講師活動と並行してTV番組、遊技機、企業CM他、幅広いジャンルの音楽プロデュースを手掛げる。ハワイアンアルバム制作が縁で上記2氏ど出会い、以後親交深めながら、今回の企画を形にする。

曲目

1.Lele Koali (Swing)

2.菜の花と潮風

3.夏草道草

4.Hana Punahele (Hobby)

5.えんどうまめのワルツ

6.Ke Aniani(Crystal)

7.島猫海岸

8.春の日傘

9.かくれんぼ

10.Flying Fish

11.サモア・シュ・セーヌ

12.Hone Ana(Memory)

ページの先頭へ戻る